個人輸入代行サイトからタダシップを購入

ED治療薬安く便利に。個人輸入代行サイトで

ED治療薬であるタダシップは個人輸入代行サイトからの購入が可能ですが、個人輸入代行サイトから購入するメリット、またはデメリットは一般の専門クリニックと比較して一体どのようなものがあるのでしょうか。
実際にいくつか個人輸入代行サイトを使ってタダシップを購入した私が、その実体験をもとに、利用するその有用性、また、どんな個人輸入代行サイトがいいのかなど、紹介していきたいと思います。

ED治療にはタダシップ

個人輸入代行サイトのメリット

①豊富な商品群

通常、医薬品の取り扱いに関して、日本国内では「薬機法」という法律により、海外の医薬品は国が承認したものでなければ日本国内では販売、流通させてはいけないという決まりがあります。
そのため、個人輸入代行サイトでは日本国内のクリニックで取り扱いのない様々な海外の医薬品を入手することができます。
日本国内のクリニックでの取り扱いは禁止されていますが、この個人輸入代行サイトでのネット通販は合法になるのです。

②安価、そして手軽に入手

個人輸入代行サイトでは専門のクリニックよりも、とても安価に購入することができます。
その理由にはまず、人件費や診察費などの固定費がネットだとかからないことが大きく、その価格差は通常、1.5~2倍ほどの開きがあります。
さらに、クリニックだと通院する手間として物理的、心理的なコストもかかってしまいますが、個人輸入代行サイトからの購入ではそういった無駄なコストは一切かかりません。

③自分だけの秘密として治療に専念できる

EDになってしまった場合、その事実や治療のことは、あまり他の人には知られたくありません。
実際に国内でEDにかかっている人の実に5パーセント未満しかED専門のクリニックに通っていないデータがあることから、EDを治したくても人には知られないで治したいという心理状況が読み取れます。
その点、ネットだと特に誰かに症状などいちいち説明する必要も、恥ずかしい思いをすることも一切なく、ワンクリックでED治療薬の商品が手元に届きます。
さらに、もしクリニックに行くところを知り合いにたまたま見られてしまった場合、EDであることが噂として周りに知れ渡り、嫌な思いをするリスクもあります。
こういったデリケートな問題はプライバシーとして守っていきたいものです。

個人輸入代行サイトのデメリット

①個人で責任を持って使用する必要がある

国内で承認され、流通および販売されている医薬品に関しては「医薬品副作用被害救済制度」というものがあります。
一方で個人輸入代行サイトからの商品は服用後、何かしらの副作用などの障害が起こった際にはその適用は対象外になってしまいます。
しかし、医薬品に含まれている成分は同じであるため、使用方法や禁忌事項をしっかりと確認することで、このリスクは回避することができます。

②専門の人に直接相談できない

個人輸入代行サイトはネット上であり、クリニックなど専門の病院ではないため、医薬品を服用する際に何かしらの不安や心配事がある場合にはリアルタイムで専門医に相談することができないのがデメリットになります。
身体に関することなので、現在ED治療薬以外で服用している薬があったり、持病や疾患などを抱えている場合は事前に専門の医師に相談する方がよいでしょう。

安心して購入できる

どの個人輸入代行サイトがいいのか

個人輸入代行サイトのメリット、デメリットが分かってきたところで、どの個人輸入代行サイトを利用すればいいのか迷われる方もいることでしょう。
これまで、いくつかの個人輸入代行サイトを試してきた筆者がおすすめできる個人輸入代行サイトはオオサカ堂でもお薬ナビでも、ベストケンコーでもなく、ズバリ「三越屋」です。

その理由はなんといっても安心感や利便性、信頼できるサイトと一番感じることができたからです。
というのも直接名前は出しませんが、このような個人輸入代行サイトを日本国内で運営していく上では、冒頭でもお話してきた「薬機法」を守らなければなりません。
これら個人輸入代行サイトによっては薬機法に触れ、過去に書類送検などの法トラブル、あるいは運営サイトの凍結、顧客の個人情報の流出などの問題がありました。

しかし、三越屋ではそういったトラブルなどは一切なく、長くクリーンに運営しており、セキュリティに関してもしっかりと取り組んでいるので安心して利用することができました。
また、サイト内での使い勝手なども個人によって、バラつきはあるかもしれませんが、私的には最適なサイトでした。

特にこういった医薬品を扱う際には、多くが銀行振り込みでの決済が多い中、三越屋ではクレジット決済にも対応している点で手軽に商品を購入することができます。
「安全性」、「信頼性」、「利便性」の三点で私は個人輸入代行サイトでは三越屋を選びましたが、とはいっても、それぞれ選ぶ基準や重要視する点は個人で異なるので、自分が使ってみて一番しっくりいくものを利用するのがいいと思います。
取り扱っている商品の種類や数などはサイトによってとそれぞれ特色があるので、多少異なるかもしれませんが、そこまで大差はありませんし、商品の値段に関しても正直、どのサイトもそこまで大きく変わりません。

まとめ

今回は私の体験をもとに個人輸入代行サイトでの購入について紹介してきましたが、クリニックであろうと個人輸入代行サイトであろうとメリット、デメリットはそれぞれあります。
個人輸入代行サイトの種類によってもそれぞれ特色が異なるのも前述した通りです。
なので繰り返しになりますが、本稿での筆者の体験談は参考程度にして、それぞれ自身にあったベストな購入法を選択してください。

本サイトを通して、素敵なセックスライフに貢献出来たら幸いです。

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。