パートナーが抱えるEDの悩み

セックスレスで関係悪化

EDとは性行為時に十分に男性器が勃起しない、もしくは持続せず満足な性交ができない状態のことで、年齢を増すとともにEDの割合も高くなっていく傾向があります。
(EDの原因についてはこちらをご覧ください。)

しかし、多くの方は例えパートナーであっても、EDの悩みを打ち明けることに対して抵抗があります。
EDはデリケートな問題で、なった本人にしかわからない部分があり、意思を尊重しなければなりません。
本稿ではEDに対してどのような悩みを抱え、またそれに対してパートナーはどのように考えているのか、どのように解決していけるのかなどを記載していきたいと思います。

EDの種類

まず、一口にEDといってもどのようなEDがあるのでしょうか。
実はEDにはいくつかの種類があり、症状にも個人差があり、原因も様々です。
EDの悩みを理解するうえで基本となるのが、症状を具体的に知ることからです。

①器質性ED

勃起するメカニズムとしては外部から性的な刺激を受けて興奮した場合、その刺激が脳から神経を通り、さらに陰茎にある細かい血管器官へ血液が流れていくことで、ペニスが大きくなり硬くなります。
しかし、これら神経や血管に何らかの異常があれば、血液や刺激反応が上手く伝達されなくなりEDを引き起こしてしまうのです。
これを「器質性ED」と呼びます。年齢を増すごとに多くなる症状ですが、器質性EDを引き起こす原因は食事管理や運動不足などの生活習慣が大きいとされます。

②心因性ED

心因性EDはストレスやプレッシャー、トラウマなど精神的な問題でEDを引き起こしてしまいます。
これら精神的な問題は脳からの神経に伝達される際に、性的刺激の伝達を阻害し、それがEDを引き起こします。
普段の家庭、職場などの環境における人間関係が原因とされています。

③混合性ED

混合性EDは器質性と心因性が複合したEDです。
普段の家庭や職場環境からの精神的ストレスに加えて、暴食暴飲、タバコや運動不足などの健康管理が疎かになると一気にEDになる確率が上がってしまいます。現在、日本国内でEDの患者数が一番多いのが、この混合性EDです。

④薬剤性ED

そして最後が薬剤性EDです。これは現在、何らかの病気やケガなどにより薬を内服している際にその副作用によってEDが起こることをいいます。その中でも多いのが循環器系や消化管の作用による薬ですが、それ以外でも様々な病気やケガなどに用いられる薬にもEDになる影響はあります。既に内服している薬があり、ED治療薬を服用をする際は事前に医師に相談するようにしましょう。

彼女の前で、情けない姿になっていませんか!?

EDに対する男性の悩み

(36歳 男性)
Q.初めてなのですが、EDの治療費は高いのでしょうか?クリニックに通った場合は予算はどのくらいでしょうか

A.クリニックではED治療は保険が適用されません。そのため、診療代や検査費用、医薬品にかかる費用は全て患者様の自己負担になります。クリニックに通った場合の一般的な目安としては一回あたり、診察料として3000円、さらにED治療薬は1錠あたり2000円(個人輸入代行サイトでは1錠あたり300円)です。そして最後にED治療費です。
低衝撃波治療では一回あたり40000円かかります。これら三つの費用と交通費を合せたトータルコストが一回あたりクリニックに通った場合のED治療費とお考え下さい。

(28歳 男性)
Q.自慰では勃起し射精できるのですが、彼女との性行為では上手く勃起せず射精までいきません。
 心因性の問題が大きいのでしょうか。原因がわかりません。 

A.自慰では勃起し射精できているとのことなので、心因性の可能性も否定できません。一度、ED治療薬を試してみて効果をはかるのもいいかもしれません。

(23歳 男性)
Q.彼女との性行為時にしっかり勃起せず、半勃起状態で挿入することができません。
自慰では問題なく勃起し射精もできます。彼女との性行為では特に緊張もしませんし、興奮もしており一時的には固くなるのですが、すぐに萎えてしまうことが多いです。ちなみに自分の性器は仮性包茎です。

A.仮性包茎についてはEDとは直接関係はないため、EDの原因にはなりません。自慰では勃起し射精までできていることから心因性場合もあるかもしれません。まずはED治療薬で一度確かめてみること、普段の食事や運動不足になっていないかなど自身の生活習慣を見直してみるのお勧めします。
 

EDに対するパートナーの悩みと本音

彼氏がEDになった場合、多くのパートナーはどのように感じるのでしょうか。
また、彼女たちもEDになった男性と同じように、悩みを抱えています。
そして実は多くの女性がパートナーにはEDである悩みを打ち明けてほしいと思っているのです。
そのような状況では実際にどんな悩みを抱えているのか簡単にみていきましょう。

(35歳 女性)
Q.現在、1歳上の旦那とセックスレスが1年続いていました。夫婦仲は悪くないとはいえ、子供も欲しいですし、なんだか自分に女性としての魅力がないのかなと落ち込んでしまいます。最近ではようやく行為をする機会があったのですが、旦那のアソコがすぐに萎えてしまい最後まで行うことができません。旦那には男としてのプライドも あると思うので、私の方からED受診を勧めていいのか、どうすればいいのかわかりません。どうすればいいでしょうか。

A.旦那様がEDになっている状態にはいくつか原因があります。それを直接聞くことは避け、まずは向こうから話してくれるのを待った方が良いですが、それと同時にあまりプレッシャーにならない程度に奥様の想いも伝えていくようにしましょう。
 

(28歳 女性)
Q.彼氏がEDなのですが、EDクリニックに行ってくれないのが分かりません。また、その際、何か対策はあるのでしょうか。

A.実際に、当の本人にしかわからないこともありますが、クリニックにEDの相談で行くことに抵抗を持っている男性は多いです。日本でEDにかかっている成人男性の多くが恥ずかしさや他人に知られたくないという理由で通っていないのが現状です。その際は、安価に手軽に入手でき、第三者に知られることのない個人輸入代行サイトで購入されることをお勧めします。

ED治療はタダシップで決まり!!

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。